株式会社 花山 公式 日本酒サイト
黒龍 明鏡止水 初亀 喜楽長
瀧自慢
 
 
 
what's 花山
 
 
 
 
飲食店サーチ
 
酒門の会 72REVOLUTION
 
PASION-15
 
九頭龍
 
燗たのし
 
酒グラス
 
what's new
鹿野酒造株式会社
石川県加賀市八日市町イ-6番地
TEL:0761-74-1551
FAX:0761-74-6120
杜氏:農口尚彦(71歳) 能登
仕込水:白山山系の伏流水
 
銘酒ご紹介
蔵写真

加賀と八日市町
霊峰白山の眺望がすばらしい加賀の地は、平安末期より室町中期までには七つの荘園があり、先人達の生きた壮大な歴史とロマンを秘めている。常きげんの蔵元があるここ八日市は、その当時「額田の庄」と呼ばれる所に位置していた。近くには、山中、山代、片山津、栗津の温泉があり、これを総じて加賀四温泉と呼ばれ全国の浴客に親しまれている。伝統産業では九谷焼や山中塗、菓子産業があり、四季折々の移ろいの中で、白山連峰の山の幸や日本海の荒海で採れたズワイガニ、ブリ,甘エビなどの魚介類は桜や紅葉、雪の加賀路ならではの楽しみである。

蔵のご紹介
創業は文政2年(1819)代々地主であった為に稲作や茶の栽培を手掛け、ある年、米の大豊作となり農民達とこぞって祝った様が、いつまでも続くようにと祈って「常きげん」と命名された。今は衰退してしまった加賀杜氏の発祥の地で、酒米、加賀五百万石を中心に山田錦、美山錦を100%まで使用し、白山の清れつな伏流水、蓮如上人の掘った伝説の「白水の井戸」より湧出する仕込み水を使い、能登杜氏と七人の蔵人によって丹精こめた手造りで仕込まれる。「益荒男」は渇ヤ山のオリジナル商品。

杜氏
農口尚彦氏は、昭和24年静岡県、三重県の酒蔵を振り出しに、親子三代にわたる杜氏一家として昭和38年前任の蔵元に杜氏として就任。36年間勤務し平成10年春、満65歳の定年を迎えるまで、酒造り56年の熟達者として輝かしい実績を残し中でも全国清酒鑑評会において、連続12回、通算24回の金賞受賞に輝き、古今類例を見ない栄誉を受け、他の追随を許さない酒造りの名人として広く知られている。
定年退職後、農口尚彦氏の人柄をよく知る石川県の南加賀に位置する「常きげん」蔵元、鹿野酒造合資会社、代表鹿野頼宣氏は、年齢に定年はあっても技術に定年はないはずと農口杜氏の第一線引退を惜しみ、固辞する氏に説得を続け、復帰することを約して平成10年秋より鹿野酒造合資会社に着任した。
特に、農口杜氏の得意技である山廃仕込は、青年期に老丹波杜氏より伝授された技術で、無形文化財に値する秘伝である。今後、日本酒文化の伝承と後継者育成も含めて、農口杜氏の技術は、21世紀に引継ぎ、未来永劫にわたり伝えるべき日本の酒文化であると期待している。
 
 

仕込み蔵
 

蔵内


稲刈り風景

洗米(ザル洗い)

洗米(ザル洗い)
洗米後の水切り

蒸米放冷

蒸米放冷

蒸し米

糀室

床揉み


酒母仕込み

もろみ

搾り

袋吊り搾り

袋吊り搾り

一斗びん採り搾り
 
▲top
銘酒ご紹介 
Copyright (C) 2004 Hanayama.Co.,Ltd All Rights Reserved.