HOME » お知らせ » トピックス

トピックス

01
Oct
2018
トピックス

10月蔵だより~黒龍~

黒龍酒造より、10月の蔵だよりが届きました。

シリーズ「黒龍酒造ではたらく人」第二弾、
今回は皆様のもとにお酒をお届けするのに欠かせない、
倉庫業務に携わる方のご紹介です。

https://www.nipponnosake.com/diary/kokuryu/post_10.html

黒龍で働く人②.jpg

蔵元の息吹を感じられる蔵だより、
ぜひご覧くださいませ。

トピックス - 2018.10.01
12
Sep
2018
トピックス

9月蔵だより~黒龍・庭のうぐいす~

9月の蔵だよりが届きました。

蔵日記9月.png

https://www.nipponnosake.com/diary/kokuryu/vol1.html
黒龍は、今月より新連載「黒龍酒造ではたらく人」が始まります。
黒龍では、酒造り以外にも様々な部署があり、
それぞれの役割を担っています。今回は「製造部」。

菊酒&栗.jpg

https://www.nipponnosake.com/diary/uguisu/99.html
庭のうぐいすは恒例の節句、9月は重陽の節句です。

蔵元の息遣いが感じられる蔵だより、ぜひご覧くださいませ。

トピックス - 2018.09.12
01
Aug
2018
トピックス

8月蔵だより更新!~黒龍・庭のうぐいす~

8月の蔵だよりを更新いたしました。

黒龍は複数回に亘ってお送りしてきました、「分析室へようこそ」が最終回となります。
近年の酒造りで重要な部分を示す「グルコース」を計る機器についてのご紹介です。

グルコース計.jpg
https://www.nipponnosake.com/diary/kokuryu/post_8.html

庭のうぐいすは毎月恒例の行事シリーズ。ご先祖様をお迎えする際の
「馬と牛」の意味についてです。

馬と牛.JPG
https://www.nipponnosake.com/diary/uguisu/post_9.html

蔵元の息遣いが感じられる蔵だより、ぜひご覧くださいませ。

トピックス - 2018.08.01
11
Jul
2018
トピックス

「蔵元の娘と楽しむ日本酒入門」出版イベント開催!(東京&大阪)

こんにちは。

今日は、滋賀の「喜楽長」を醸す喜多酒造の次期蔵元、
喜多麻優子さんが著した本、
「蔵元の娘と楽しむ日本酒入門」と、
発売を記念して開催するトークイベントのご紹介です。

蔵元の娘と楽しむ日本酒入門表紙.jpg

こちらの本は、
「日本酒飲みたくても何をどうやって飲めばいいのかわからない! 」
という方向けに、
・はじめに何を飲めばいいか?
・料理との相性
・日本酒の基礎知識 etc・・・
をわかりやすく紹介した内容となっています。

「蔵元の娘と楽しむ日本酒入門」は既に発売中となります。
お近くの書店やAmazonでも購入ができます。
Amazonでのご購入はこちらから。

また、発売を記念したイベントを、東京・下北沢と
大阪・心斎橋で開催します。

7月29日(土) 下北沢 B&B

http://bookandbeer.com/event/20180729_b/

8月4日(日) 心斎橋 standardbookstore

http://standardbook.thebase.in/items/12229574

これから日本酒を飲みたい!と思っている方には
大変おすすめのイベントとなっておりますので、
是非ご参加くださいね!

トピックス - 2018.07.11
04
Jun
2018
発売商品

【平成30年6月おすすめ商品ご案内】

こんにちは。
連日の暑さに体調を崩されてはいないでしょうか?
もうすぐ梅雨入りという時期ですが、
御進物にも相応しいおすすめ商品のご案内を致します。

発売時期は6月上旬~中旬となります。

https://www.nipponnosake.com/sake/

こちらからご覧いただけます。
早々に完売してしまう商品もございますが、その際はご容赦下さいませ。
また、情報は随時更新致します。

また、各蔵の通年商品は、各蔵の「銘柄紹介」ページに掲載されております。
同時に、年間の全商品情報もご覧いただけますので、ご活用下さいませ。

こちらからどうぞ。
https://www.nipponnosake.com/kura/

それでは、今後とも
弊社取り扱い蔵元および商品を、何卒よろしくお願い申し上げます。
※弊社は卸売専業となっておりますので、一般のお客様への販売は行っておりません。
予めご了承下さいませ。ご希望の商品ございましたら、最寄りの酒販店様をご案内いたしますので
お手数ですがご連絡下さいませ。

発売商品 - 2018.06.04
01
Jun
2018
蔵元情報

蔵だより更新!~黒龍・庭のうぐいす~

6月の蔵だよりが届きました。
黒龍・庭のうぐいすの記事、是非ご覧ください。

https://www.nipponnosake.com/diary/

蔵元情報 - 2018.06.01
09
Apr
2018
トピックス

【酒門の会】きき酒会開催!

こんにちは!

本日は、弊社が事務局を務める「酒門の会」による
5月13日(日)に開催のイベントのお知らせです。

「酒門の会 きき酒会 In 3331 Arts Chiyoda」
~元学校で堂々とお酒を飲んじゃおう!大人のたしなみ日本酒会~
20180513アーツ千代田web宣伝用.jpg

酒門の会では、これまで単独でお酒の会を
開催したことがありませんでしたが、
新たな試みとしてチャレンジします!

会場は東京メトロ銀座線「末広町」から徒歩1分の、
元学校を利用したイベントスペースです。
http://www.3331.jp/schedule/004248.html

元学校ということで、きき酒だけではなく、「日本酒の勉強」もできる企画が進行中です!
日本酒に関係する、
・原料米
・麹
・仕込水
・酒の味わい
・飲用温度帯
・熟成
・香り
・種別
これらの項目をそれぞれの8蔵元が担当して解説・体験ができる予定です。

※4/27追記

おかげさまで、チケット完売となりました!
当日は皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!

トピックス - 2018.04.09
04
Apr
2018
発売商品

【平成30年4月おすすめ商品ご案内】

こんにちは。
東京では一気に暖かくなり、葉桜の新緑シーズンを迎えました。
来週には寒の戻りがあるそうですが、厳しい冬の寒さは去ったようですね。

さて、4月上旬~中旬にかけて発売する商品を

https://www.nipponnosake.com/sake/

こちらからご覧いただけます。
早々に完売してしまう商品もございますが、その際はご容赦下さいませ。
また、情報は随時更新致します。

また、各蔵の通年商品は、各蔵の「銘柄紹介」ページに掲載されております。
同時に、年間の全商品情報もご覧いただけますので、ご活用下さいませ。

こちらからどうぞ。
https://www.nipponnosake.com/kura/

それでは、今後とも
弊社取り扱い蔵元および商品を、何卒よろしくお願い申し上げます。
※弊社は卸売専業となっておりますので、一般のお客様への販売は行っておりません。
予めご了承下さいませ。ご希望の商品ございましたら、最寄りの酒販店様をご案内いたしますので
お手数ですがご連絡下さいませ。

発売商品 - 2018.04.04
01
Nov
2006
トピックス

PASSION-15 (パッションフィフティーン)

PASSION-15 (パッションフィフティーン)

新しいお燗文化の更なる高まりを願い、開発されました。
Bottle Name [PASSION-15] は弊社のオリジナル瓶です。

日本酒の瓶としては画期的な24面体のファッショナブルな150ml入りの瓶で、お飲み頂いた後も「一輪差し」などにお使い頂けるよう注ぎ口を「プルトップ」型に致しました。

発売におけるコンセプトは昨今のお燗文化の再評価と、好評発売中の酒燗具「燗たのし」、更には「小瓶需要の高まり」とが 三位一体となり、それがシナジー効果を現出し、 「新しいお燗文化の創造」が加速度的に高揚することを願い開発されました。

又、市場に多く出回っている180mlの容量ではなく、敢えて「150ml」瓶にしたことに 「オンリーワン」の心意気をお汲み取り頂ければ幸いに存じます。

「お燗上がり」のする 商材に焦点を絞り、販売コンセプトを明確にいたしました。

150ml入りですのでいろいろなお酒を少しずつお燗で楽しみたいという方には まさにピッタリの商品です。

PASSION-15 RURI BOTTLE 発売いたしました!

PASSION-15 RURI BOTTLE

トピックス - 2006.11.01
02
Feb
2005
発売商品

酒燗具「燗たのし」発売中!

燗たのし

新しいお燗の文化の創造は「燗たのし」から始まります。

ポットのお湯で簡単に適温のお燗ができる酒燗具です。

塗り 石川県 山中塗り
  下の写真は外 溜塗り 内 朱色  渕 金色
 
本体 耐熱ABS樹脂(食品衛生法適用)熱伝導が遅いので外側が熱くなりにくい利点があります。
持手 竹(大分県産)
ネジ 七宝塗り(プロダクトモオリス社製)
価格 税抜価格 3,000円

燗たのしパッケージ
■「燗たのし」お取り扱い方法 (使い方) 

(1) 日本酒を徳利に入れ、沸騰したお湯が入ったポットと「燗たのし」を準備します。
(2) 「燗たのし」本体の内側に入った3本の線を目安にポットのお湯(約95℃)を注ぎ、日本酒の入った徳利をお湯の中に浸けます。もちろん、やかんで沸かしたお湯でもOKです。
(3) お湯を入れる量の目安です。お好みでお湯の量、時間を調節して下さい。
酒の種類(180ml) お湯の量 時間 備 考
吟醸 大吟醸 真中の線 3分30秒 吟醸、大吟醸、純米、純米吟醸に関しましては冷蔵庫で保存しているお酒を使用した目安です。
7~8勺の徳利でお楽しみいただく場合は下の線までお湯を入れてください。
又1,5合もしくは2合徳利をご使用される場合は上の線までお湯をお入れください。
純米 純米吟醸 真中の線 3分30秒
本醸造 真中の線 4分
(4) 3~4分経ちましたら、徳利を「燗たのし」本体から取り出し、「燗たのし」の蓋を逆さにした上に徳利を置いて出来上がりです。蓋は袴となって食卓を濡らしません。
(5) 燗がついた後も、徳利を「燗たのし」本体に戻せば、お湯の余熱で保温ができます。

発売商品 - 2005.02.02
PAGE TOP